• ホーム
  • 自分でできる避妊対策に効果抜群のトリキュラーの購入方法を教えます

自分でできる避妊対策に効果抜群のトリキュラーの購入方法を教えます

2020年04月29日
ニコニコしている女性

自分で避妊対策を行いたいと考えている場合、トリキュラーを服用するのも1つの手です。実際にトリキュラーを服用したいと考えたときのポイントになるのが、どのような購入方法があるのかという点です。例えば入手するための方法の1つに、病院で処方してもらうという選択肢があげられます。

病院で診察を受けて処方してもらうことで、トリキュラーなどの低用量ピルを入手できます。このとき注意が必要なのが、病院に行って処方してもらうためには時間や手間がかかるという点です。特に混んでいる病院を選んでしまうと、診察だけで何時間も待たされる可能性があります。診察まで待つ間だけではなく、処方箋をもらって代金を支払うのにも待ち時間が発生します。また病院は基本的に昼間しか行っていないので、日中は仕事などで忙しい人は来院しにくいのです。

病院で処方してもらう以外の購入方法として、個人輸入代行の利用があげられます。個人輸入代行では、海外の製薬メーカーから医薬品を直接取り寄せることができます。海外の製薬メーカーから取り寄せるといっても、やり取りは代行業者が行うので英語の使用や面倒な手続きは必要ありません。基本的には一般的な通販サイトを利用するのと同じような感覚で購入できます。

ここで気になるのが、個人輸入代行の利用にはどのようなメリットがあるのかという点です。メリットの1つが、病院で診察を待つような待ち時間は発生しないという点です。注文から自宅に届くまでにはある程度の期間がかかりますが、じっと待つわけではありません。宅配ボックスがある家なら、直接受け取る必要もないので業者の応対の手間がかからないというメリットもあげられます。

さらに個人輸入代行の注目すべきポイントが、トリキュラーを病院で処方してもらうより安く買える可能性があるという点です。病院で処方してもらう場合は、トリキュラーの代金に加えて診察代が必要です。一方で個人輸入代行は商品の代金のみなので、安く買える可能性が高いのです。送料がかかることもありますが、その分を考えても病院より安く購入ができます。

ほかにも個人輸入代行では、まとめ買いに適しているなどのメリットがあげられます。低用量ピルを飲むとき、長期間の服用を考えているという方もいるでしょう。ですが病院だと少量ずつしか処方されないケースも多く見られます。一方で個人輸入代行では、まとめ買いをすると割引になるなどまとまった量を購入したいというケースにも適しています。