どのような問題が相談できるか

>

こんな悩みには税理士が役立つ

複雑な相続関係の相談

なにかとわかりにくい相続関係の問題について、税理士に相談をする事が可能です。
特に不動産の相続や贈与の際に必要な登録に関係する税金や手続きをどのようにするか悩む方が多い内容になります。

税理士に相談する事により、相続や贈与を受ける方が有利に手続きをする事が可能です。
不動産の資産価値から法的な手続きをどのようにするか相談をすると良いです。
多くの税金がかかりそうな場合は早めに担当者を決めて依頼をしましょう。
相続税などは決まった期日までに手続きや支払いを行う必要があります。
相続をする内容をできるだけわかりやすくまとめて置くと良いです。
これらの問題は迅速に処理をする必要があり、専門家である税理士と相談をすると良いです。

決算に必要な書類の作成とチェック

会社が決算を行う際に必要な決算報告書の作成などを税理士に依頼をする事が可能です。
繁忙期で自社のスタッフだけでは間に合わない時や、決算報告書の作成に慣れていない場合に外部の税理士と契約をする会社が増えています。

会社の規模によりますが、ある程度の会社としての売り上げがある場合は決算処理を税理士と契約してお願いするのが便利です。
また自社のスタッフが作成した決算報告書などを、決算に必要な書類に漏れや間違いがないかチェックを依頼する事が可能です。

数字に矛盾がないか書類のチェックを依頼する事で、決算がスムーズに行えます。
繁忙時期や決算時期だけスポットで契約をする会社が増えているのが税理士の相談できる内容の特徴です。


この記事をシェアする